くるみ’s Room アンディ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
先代アンディ
今日5月19日は、先代ミニチュアダックスのアンディの命日です。
もう4年になるんですねぇ。。。
写真は携帯の画像なので、ちょっと見にくいです

アンディ1

一昨年は闘病中の事を、去年はパピー時代からの事を紹介しました。
今年はアンディのどんな話をしようかなぁ?

アンディ2

じいちゃん(父)に溺愛されていたせいで、お留守番はした事がない。
嫌がらせチッコはしょちゅう。
壁紙を剥がして食べちゃうし、布団も毛布もいつもボロボロにされて・・・
と、とにかく問題児だったアンディ。
家族でアンディの思い出話をする時にも、
出てくる話は数え切れないほどのいたずらの事

アンディ3

そんなアンディですが、記憶力に関してはちょっとビックリ?な才能を
発揮するのです。

アンディ4

よっしー(母)との猫じゃらし遊びが大好きだったアンディ。
舌が出てもいつまでも遊びたがるので、
ある程度遊んだらさっと隠すんですけどねぇ。
それを次の日も、そのまた次の日も・・・
1週間くらいは覚えてて、消えた場所を探し続けるんです
くるみなんて5分後にはすぐ忘れちゃうのにー!

アンディ5

何かと問題の多い子だったけど、だからこそ今でも家族みんなを
思い出話で笑わせてくれる大切な存在です


虹の橋ではお友達出来たかな?
私も家族のみんなも、アンディの事はず?っと忘れないよ!
これからもみんなと、ちょっと気の強い妹のくるみを見守っててね


ランキングに参加してます。
今日は主役のくるみが登場してませんが・・・
ぽちぽちっと応援してもらえると嬉しいです♪ 


人気ブログランキング    FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2010/05/19 23:59 】
アンディ | コメント(9) | トラックバック(0)
アンディ3回目の命日
今日は先代アンディ(ミニチュアダックス)お兄ちゃんの命日なんです。
3年前の今日、虹の橋へ旅立ちました。
10歳と4ヶ月。
ちょっと早いお別れでしたが、病気になっても最後まで頑張ったアンディ。
病気の詳細は去年の命日の記事に書いてありますので
こちら(別画面で開きます)をご覧下さい。
と言う事で、今日はアンディのお話をさせて下さいね。
写真があまり無かったので、昔の携帯からプリントして取り込んでみました。
ちょっと画像が悪いんですが・・・

アンディ1

アンディは埼玉県のとあるブリーダーさんの家で1996年の1月1日に
生まれたおめでたい子でした。
男の子3匹と女の子3匹の6人兄弟。
私が見学に行った時にはまだノッペリしていて”草鞋”みたいでした汗;
男の子が欲しかったので、3匹を箱に入れてもらいしばらく観察。
2匹がすぐに私の方にやってきました。
まだ生後1ヶ月ちょっとくらいではどの子も同じだなぁと思っていたら、さっきまで
箱の向こうにいた子が2匹の上によじ登り「ボクも撫でて?」ってやって来ました。
それがアンディです苦笑い

アンディ2

まだ私も実家で生活していた頃です。
アンディがやってくると家族はみんなメロメロ状態。
特にじいちゃん(父)は溺愛する事になるのですたはー
私が仕事に行っている間はアンディを留守番させておくつもりだったんですが、
両親が勝手に会社に連れて行っちゃうんですよ!
車通勤で自営業だったので、誰にも迷惑は掛ける事がないという
ある意味恵まれた環境だったんですけど・・・
その結果お留守番の全く出来ない子に成長してしまいましたガーン

アンディ3

そして家に来た日から夜鳴きの酷かったアンディ。
洗濯カゴの中に毛布を敷いて私のベッドの横で寝かせていたんですが、
夜な夜なキュンキュン鳴く声にすっかり寝不足になり・・・
4日目くらいについベッドに乗せてしまった私。
その結果生涯人間の布団で寝る事にガーン

アンディ4

私が1人暮らしを始めると監視の目が無くなったからか、
じいちゃんの溺愛っぷりは更にエスカレートするのです。
「ク?ン」と鳴けば「チッコか?」と外に連れ出します。
多い時は1日に20回くらいマジですか
そしてまた「ク?ン」と鳴けばその度におやつを与えます。
その結果8.2kgのデカチュアダックスが出来上がるのですガーン

アンディ5

めちゃくちゃ甘えん坊でビビリだったアンディ。
でもあまり悪い事ばかり書いたら怒られそうなので、いい事も書かないとねグー!
ガンになるまでは全く病気をした事は無かったんですよ?。
そして意外と賢かったアンディ。
どんなルートを辿って来ても私の家から5分くらいの距離まで近付くと
クンクン鳴いたそうですえぇ
両親が旅行に行く時には、私の家でちゃんとおりこうにお泊りも出来ました。
じいちゃんが入院した時には、すごくおりこうだったしね?。
甘やかす人がいなければ、とってもいい子だったのですうしし


亡くなる1ヶ月前に撮ったこの写真が、最後の姿になってしまいました。

アンディ6

もう固形物は食べられなくなっていたので、かなり痩せてしまってます。


亡くなってから3年も経っているけど、アンディの事を忘れる事はないですねぇ。
虹の橋ではお友達いっぱい出来たかな?
みんなと仲良くもう少し待っててね!


ランキングに参加しています。
今日は全く出番が無かったくるみが拗ねないように
ポチっと応援をお願いします♪

人気ブログランキング

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2009/05/19 23:59 】
アンディ | コメント(16) | トラックバック(0)
アンディの命日
今日のくるみ’s ROOMは特別編です。
先代アンディ(ミニチュアダックス)お兄ちゃんの命日なんです。


2年前の今日、アンディは虹の橋を渡って行きました。
約2ヶ月の闘病の末、10歳と4ヶ月という若さでした・・・

アンディ1


アンディが元気だった頃、私はペットブログという物を知りませんでした。
パソコン音痴な私は、ブログって人の日記?ぐらいの知識しか無く、
ペットブログの存在なんて思いもしませんでした・・・
色々調べてみると、病気の愛犬を介護している方のブログや経験談など
すごく参考になりました。
私の経験も何か参考になるかもと思い、少しですが闘病中の様子と
最後まで頑張ったアンディの事を書かせてもらいます。

アンディ2


アンディの病気は腸管腺癌でした・・・


実家で飼っていたけれど2年間は一緒に生活し、私が実家に帰った時は
必ず一緒に寝てくれました。
実家と言っても夜なら車で20分の距離と近いので、週末は帰ったり
アンディが家へ来たり・・・

アンディ4


全く病気をしなかったアンディはいつまでも元気でいると思って
安心して、少し実家へ帰っていなかった2006年3月の中頃、電話で
アンディが風邪をひいたみたいだと言われました。

アンディ5


下痢が酷く、食欲も無いと言う状態が暫く続きました。
近所のクリニックへ行っているけど、2週間も続いてさすがにおかしいと思い
設備の整った病院へ行ってみました。

アンディ6


レントゲンに何か異物が写っていると言う事で、お腹を開けてみる事に
なりました。
その異物が体調不良の原因だったら良かったんですが・・・

アンディ7


結果、異物は何の関係も無く、その代わりに腸の管の周りに
ガンがある事がわかりました。
症状が出始めてから、まだ1ヶ月も経っていなかったのに
病理検査の結果、ほぼ末期のガンでした・・・

アンディ8


腸の壁がガンに侵されていて薄くなっているので、破れたらもうダメだと
言われました。
アンディの具合が悪くなってから、私も1日置きに実家へ帰って
徹夜で看病しました。

アンディ9


抗がん剤治療はガンの部分には効いたらしく、下痢は治まってきたけど
薬の副作用で貧血が酷くなり、時々痙攣を起こす様になっていきました。
徐々に歩けなくなり、5月に入った頃には前足だけで這う事しか出来なく
なってしまいました。


固形物は腸の壁を破ってしまう危険がある為、病院でもらった食事をあげる
んですが、全く食べてくれません。
とにかく体力を付けようと色々と工夫した結果、野菜を煮たスープと離乳食を
すり潰した物は喜んで食べてくれました。
先生がこの状態で食べれるなんて!と驚きました。
もうお腹に水が溜まって何度も抜いてもらっていたんです・・・
それでもアンディは最後まで美味しそうにご飯を食べ、動けなくても
いつも私達の事を見つめていました。

アンディ10



2006年5月19日の午後5時頃。
母に見守られてアンディは1人虹の橋へ渡ってしまいました・・・
私は会社でその知らせを受けました。
あと2時間後には会いにいけるはずだったのに、待ってはくれませんでした。
でも、先生もこの状態でどうしてこんなに頑張れるのか分からないと言う程
最後まで精一杯生きたアンディ。
いつか私が虹の橋まで迎えに行くから、それまで待っててね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2008/05/19 21:00 】
アンディ | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。