くるみ’s Room 忘れられない出来事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
忘れられない出来事
やっと仕事が落ち着いて今日は早く帰って来れました。

くるみは最近はトイレシートのイタズラもしないでおりこうにお留守番して
います。

おもちゃとおやつを置いてあるけど、おやつはサークルに入れた途端に食べて
しまうし、おもちゃも1日中1人遊びではつまらない。でもいたずらすると
怒られるし・・・と考えていたのかどうかはわからないけれど、
セーターを上手に脱いでトイレシートの上に置いてありました。

寒くなかったのかなー。

服を着ていないと、くるみの右腕の付け根の毛がはげているのが
気になります。

それは10月28日に起こったくるみと私が忘れらない出来事でした・・・

9月の後半から10月28日までは最低でも週1回はドッグランに行っていました。

市営のドッグランで、市に登録している犬ならば無料で利用出来るし
いつも貸切状態で思い切り走り回れるからくるみもとても楽しみにしていました。

ドッグランでのくるみ
ドッグラン

くるみ「楽しいー」
走るー


でも歩いて行くには遠く、車も持っていないのでママチャリのカゴにくるみを
入れて、キャリーバッグに付いていた飛び出し防止の短いリードをカゴと
くるみに付けて15分程のサイクリングをしながら通っていました。

外の世界に興味津々なくるみはカゴに手をかけて車や人をキョロキョロしながら
見ていました。

10月28日は、前日に台風20号が関東に接近していて一歩も外に
出られずにいたので、走らせてあげたくてドッグランへ行きました。
でも、地面がビチョビチョで少し走ったらくるみが泥だらけになってしまい、
早めに帰る事にしました。

ほとんど人とすれ違う事もない歩道をママチャリで走っていました。

緩やかな下り坂で少しスピードがついていた様な気がします。

時々くるみを見ていたけれど、その瞬間はカゴから飛び出るくるみが
視界の隅に見えました。

「あっ」と思った瞬間、くるみの「キャンキャン」という聞いた事のない悲鳴で
急ブレーキをかけてから止まるまでにすごい時間がかかった様に感じました。

リードのおかげで下に落ちる事はなかったけれど、宙吊りになったくるみは
恐怖でブルブル震えて、地面にはおもらしの跡がありました。

抱き上げても震えは止まらずに、私の足もガクガク震えていました。

右手を曲げた状態で上げていて、うでが真っ黒になっていました。

まず最初に思ったのは、車輪に巻き込まれたのではないかという事でした。

しばらくその場でくるみを抱いて体をさわってみたけど、骨が折れている事は
ない様でした。

病院は休み時間中で、診察時間まで2時間あるのでとりあえず家に帰り
ました。

全身を調べてみると不幸中の幸いなのか、怪我はうでの付け根の擦り傷
だけでした。

黒くなっていたのは、タイヤで擦れて色が付いただけで、洗ったらきれいに
なりました。

病院で見てもらって自然に治るから大丈夫と言われて、ほっとしたけど
それ以来ママチャリには乗せていません。

傷はすぐにカサブタになって治ったけど、毛がはげたままで見る度に
くるみの怯えた姿と泣き声を思い出してしまいます。

またドッグランへ連れて行ってあげたいけれど、絶対に安全な方法が
見つかるまでは連れて行ってあげられないと思います。

怖い思いをさせてごめんね。





スポンサーサイト

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

【2007/12/05 23:52 】
くるみ日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<一人で遊べるけど・・・ | ホーム | どっちが大人?>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/11 11:33】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kurumisroom.blog120.fc2.com/tb.php/20-e465c5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。