くるみ’s Room アンディ3回目の命日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
アンディ3回目の命日
今日は先代アンディ(ミニチュアダックス)お兄ちゃんの命日なんです。
3年前の今日、虹の橋へ旅立ちました。
10歳と4ヶ月。
ちょっと早いお別れでしたが、病気になっても最後まで頑張ったアンディ。
病気の詳細は去年の命日の記事に書いてありますので
こちら(別画面で開きます)をご覧下さい。
と言う事で、今日はアンディのお話をさせて下さいね。
写真があまり無かったので、昔の携帯からプリントして取り込んでみました。
ちょっと画像が悪いんですが・・・

アンディ1

アンディは埼玉県のとあるブリーダーさんの家で1996年の1月1日に
生まれたおめでたい子でした。
男の子3匹と女の子3匹の6人兄弟。
私が見学に行った時にはまだノッペリしていて”草鞋”みたいでした汗;
男の子が欲しかったので、3匹を箱に入れてもらいしばらく観察。
2匹がすぐに私の方にやってきました。
まだ生後1ヶ月ちょっとくらいではどの子も同じだなぁと思っていたら、さっきまで
箱の向こうにいた子が2匹の上によじ登り「ボクも撫でて?」ってやって来ました。
それがアンディです苦笑い

アンディ2

まだ私も実家で生活していた頃です。
アンディがやってくると家族はみんなメロメロ状態。
特にじいちゃん(父)は溺愛する事になるのですたはー
私が仕事に行っている間はアンディを留守番させておくつもりだったんですが、
両親が勝手に会社に連れて行っちゃうんですよ!
車通勤で自営業だったので、誰にも迷惑は掛ける事がないという
ある意味恵まれた環境だったんですけど・・・
その結果お留守番の全く出来ない子に成長してしまいましたガーン

アンディ3

そして家に来た日から夜鳴きの酷かったアンディ。
洗濯カゴの中に毛布を敷いて私のベッドの横で寝かせていたんですが、
夜な夜なキュンキュン鳴く声にすっかり寝不足になり・・・
4日目くらいについベッドに乗せてしまった私。
その結果生涯人間の布団で寝る事にガーン

アンディ4

私が1人暮らしを始めると監視の目が無くなったからか、
じいちゃんの溺愛っぷりは更にエスカレートするのです。
「ク?ン」と鳴けば「チッコか?」と外に連れ出します。
多い時は1日に20回くらいマジですか
そしてまた「ク?ン」と鳴けばその度におやつを与えます。
その結果8.2kgのデカチュアダックスが出来上がるのですガーン

アンディ5

めちゃくちゃ甘えん坊でビビリだったアンディ。
でもあまり悪い事ばかり書いたら怒られそうなので、いい事も書かないとねグー!
ガンになるまでは全く病気をした事は無かったんですよ?。
そして意外と賢かったアンディ。
どんなルートを辿って来ても私の家から5分くらいの距離まで近付くと
クンクン鳴いたそうですえぇ
両親が旅行に行く時には、私の家でちゃんとおりこうにお泊りも出来ました。
じいちゃんが入院した時には、すごくおりこうだったしね?。
甘やかす人がいなければ、とってもいい子だったのですうしし


亡くなる1ヶ月前に撮ったこの写真が、最後の姿になってしまいました。

アンディ6

もう固形物は食べられなくなっていたので、かなり痩せてしまってます。


亡くなってから3年も経っているけど、アンディの事を忘れる事はないですねぇ。
虹の橋ではお友達いっぱい出来たかな?
みんなと仲良くもう少し待っててね!


ランキングに参加しています。
今日は全く出番が無かったくるみが拗ねないように
ポチっと応援をお願いします♪

人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2009/05/19 23:59 】
アンディ | コメント(16) | トラックバック(0)
<<久し振りのワオ?ン! | ホーム | いろんな寝姿>>
コメント
アンディ君のお話・・・闘病記も読んできたょー。
涙が出ちゃうの会社なんで我慢我慢ですぅー(涙)
アンディ君、とーっても頑張ったんだね!!
なんかうちの前の子(G・Rのビック)と重なっちゃったょー。
歳も1歳ビックの方が上なだけなの。亡くなったのは8歳の時なんだけど同じくガンだったんだぁ(涙)
早期発見でもうちは骨肉種だったから無理ってキッパリ言われたょー。
アンディ君。2ヶ月の闘病生活辛かったけど優しい家族の元で大切にされて励まされて・・・。
だから頑張れたんだね!!
yukiさんとお父さんお母さんに感謝してるょ。
だから少しでも頑張らなきゃってご飯も食べて最期まで頑張ったんだね。
お母さんに看取られて旅立って行ったんだね。
ビックは病院で私たちが間に合わずだったからすっごく後悔かなぁー。最期の最期まで頑張らせちゃったょ。

お父さんに凄く甘やかされて甘えん坊だったみたいだけど賢かったんだねっ☆☆
かわぃぃアンディ君。今はきっと虹の橋から見守ってくれてるね!

ポチー!
【2009/05/20 10:21】
| URL | スムチー母 #-[ 編集] |
うちの実家にいたシーズー犬が2006年2月28日に亡くなりました。病院通いの多い子で
入院して帰ってきて、酸素室を作ってその中で生活していました。
そこまでしても最後は酸素室で様態が悪くなり、病院に連れて行って・・・
亡くなりました。

今でも闘病生活を思い出すと辛くなりますが、そんな中でも外が好きな子で、お散歩大好きっ子でした。

アンディ君と一緒に虹の橋で遊んでたりするのかな~
【2009/05/20 10:41】
| URL | チャーママ #-[ 編集] |
うちも何匹も見送ってます。
その時は、二度とこんなつらい思いはしたくないと言っていますが、
結局好きなので飼ってます。
可愛くて愛おしくて仕方ないんですが、必ず、人間と違うペットなんだと自分に言い聞かせて気持ちをセーブするよう心がけてます。

エクステかわいかったwa~犬用なんですか?
【2009/05/20 11:18】
| URL | LukeMUMM #-[ 編集] |
アンディくんの闘病記、読ませていただきました(>_<。)
アンディくん、すごく頑張りましたね。
きっとyukiさんとyukiさんの家族が大好きだったから、少しでも長く一緒に居たかったから、頑張れたんだと思います。
きっと今は元気な身体で虹の橋に居て、皆と仲良く遊びながら、yukiさんとご家族、そしてくるみちゃんを見守ってくれている事でしょう。
私の子のパルスとも会えていたりしたら、嬉しいです(^^)
【2009/05/20 11:34】
| URL | ぬこむら #-[ 編集] |
アンディ君の記事を読むたびに私も10年前まで
実家で飼っていたワンコのことを思い出します。
我が家のワンコも病気知らずで、ちょっとした
風邪から肺炎になり、あっと言う間に虹の橋に
行ってしまいました・・・。
13歳を迎える2ヶ月前、12歳でした。
救いは苦しまずにいってくれたこと。
でもいなくなった寂しさはなかなか解消されることはなく、
一番可愛がっていた母が犬をもう飼えないというのも
前のワンコとのお別れがあまりにも辛かったからというのが理由です。

くるみちゃんの可愛いお兄ちゃん、アンディ君。
うちのワンコとも虹の橋で、遊んでくれているかな?
いつまでもyukiさんやご家族の胸の中にも
生き続けてますよね。

【2009/05/20 12:54】
| URL | うにょ #MP6OAdhI[ 編集] |
何年経っても忘れることなんて出来ませんよね。
私もダックのことは何があっても忘れることはないと思いますもん。
アンディくん、今ごろダックと一緒に遊んでるかなぁ?
同じMダックスだし、カラーもソックリなので仲良くしてくれてるといいな♪
虹の橋からくるみちゃん&ちわちこのことを見守っててねー!
【2009/05/20 21:50】
| URL | ひろみ #oUPgpoCM[ 編集] |
yukiさんとじいちゃん(お父様)の溺愛っぷりが伝わってきました。
とても幸せに暮らしてたんですね、アンディくん。
きっと今虹の橋でも楽しく過ごしながら待ってると思います。
なんだか、しみじみしてきました。
みんな必ず行く虹の橋。
それまで、どうにか幸せに暮らしてくれるように
頑張りましょうね。
【2009/05/20 22:50】
| URL | アンジーネスト #LkZag.iM[ 編集] |
・スムチー母さんへ

闘病記も読んでくれてありがとうです!
3年経った今でも、闘病中のアンディを思い出すとウルウルしてしまいます。
本当によく頑張ってくれたんですよ!
抗がん剤の副作用で貧血がひどくなって何度も意識を無くすようになって、
もう頑張らなくてもいいんだよと言った事もありました。
自力で動く事が出来なくなっても、いつも私達を見つめていたアンディ。
甘えん坊でビビリだった子とは思えない程立派な最後でした。

スム母さんも同じ様な体験をされてたんですねぇ。
最後に立ち会えないのって、ちょっと心残りですよね。
初代の子は誰にも看取られずに庭で亡くなっていたので、
すごく気持ちがわかります。
でもいつまでもメソメソしていると成仏出来ないって聞いたので、
元気だった頃の楽しい思い出を出来るだけ思い出すようにしています。
ビックちゃんとアンディ、虹の橋でお友達になれたかな?

ポチーありがとうございます!
【2009/05/21 00:54】
| URL | yuki #lhy93vUs[ 編集] |
・チャーママさんへ

チャーママさんも辛い思いをしたんですねぇ。
私もアンディの闘病中の事を思い出すと、今でも涙が出てしまいます。
小さな身体で頑張っているのって、見ていると辛くなりますよねぇ。
治療法もこれでいいのかと何度も思った事がありました。
亡くなってから半年くらいはいつもメソメソしていたけど、
きっとアンディはそんな事を望んではいないんですよねぇ。
一緒に過ごした楽しい時間をいつまでも忘れない事が、アンディもチャーママさんの亡くなったシーズーちゃんにも供養になるんですよねぇ。
虹の橋できっと一緒に遊んでくれていますよ!
【2009/05/21 01:23】
| URL | yuki #lhy93vUs[ 編集] |
・LukeMUMMさんへ

LukeMUMMさんは何度も辛い思いをしてたんですねぇ。
私は初代コロ&アンディと2匹を見送ったんですが、
やっぱり生きていた頃の楽しい思いを忘れられずにくるみを迎えちゃいました。
両親はもう飼えないって言ってますけどねぇ。
絶対に先に死んでしまうって事は理解しているんですが、くるみは私が1人で育てあげた子。
気持ちをセーブするのはちょっと難しいです(汗)

エクステワンコ用なんですよ~。
ルークくんの方が似合いそうな気がします(笑)
【2009/05/21 01:36】
| URL | yuki #lhy93vUs[ 編集] |
・ぬこむらさんへ

ずっとダメダメワンコだったアンディですが、
先生もビックリする程頑張ったので、誇りに思います。
虹の橋では元の元気な身体に戻って、
パルスちゃんとも仲良く遊んでるかなぁ?
アンディがいたからこそ、今のくるみの躾も出来ています。
くるみが時々部屋の隅を見てる事があるんですが、
アンディが様子を見に来てくれてるのかなぁと思ってます!
【2009/05/21 01:46】
| URL | yuki #lhy93vUs[ 編集] |
・うにょさんへ

うにょさんにも同じ様な経験があったんですねぇ。
それまで病気をしていないと、ちょっとした不調も大した事はないのかなぁと思ってしまいますよね。
アンディは最初クリニックに通院していて、風邪だって言われてたんですよ。
しばらくは風邪の治療しかしていなかった事も今では悔やまれます・・・

私の両親もうにょさんのお母様と同じで、もう飼えないって言ってました。
くるみが来てから父はまた飼いたくなったみたいですが(汗)

みんなと仲良く出来るのかしら?とちょっと心配になるんですが、くるみのお兄ちゃんですからね!
きっとうにょさんの先代ワンコちゃんと一緒に、小町ちゃんやくるみの事を見守っていてくれますよね!!
【2009/05/21 01:59】
| URL | yuki #lhy93vUs[ 編集] |
アンディくん可愛いですね♪
そしてかなり愛情タップリの人生を送ったみたいで、
うちの子たちからしたらかなり羨ましいだろうな^^;
まだまだお見送りするのは先の話だと思ってるけど、
その時どうなるんだろうといつも心配です(^^ゞ
【2009/05/21 10:32】
| URL | ayu*ayu #-[ 編集] |
・ひろみさんへ

ひろみさんの家も先代の子はダックスでしたよねぇ。
一緒に過ごした楽しい時間は忘れる事はないですよね!
ダックちゃんもレッドだったんだぁ。
もし虹の橋で大きくてビクビクしてるダックスがいたら仲良くしてね~。
【2009/05/21 13:23】
| URL | yuki #lhy93vUs[ 編集] |
・アンジーネストさんへ

じいちゃんの溺愛っぷりはちょっと異常でしたけどねぇ(汗)
女系家族なので、唯一の男同士。
いつでも一緒にいましたよ~。

いつかは母犬ちゃん・娘犬ちゃんやくるみも虹の橋へ行くんですよねぇ。
それまではいっぱいの愛情を注いであげたいですね!
【2009/05/21 13:47】
| URL | yuki #lhy93vUs[ 編集] |
・ayu*ayuさんへ

アンディの生活はすごく恵まれてましたよ~。
お留守番をした事も無く、1人で寝たのは手術した時の1泊だけでした。
くるみが聞いても羨ましがりますねぇ(汗)

いつかはみんな必ず来てしまう事ですから・・・
その時に後悔しないように、毎日を楽しく過ごしたいですね!
【2009/05/21 13:59】
| URL | yuki #lhy93vUs[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kurumisroom.blog120.fc2.com/tb.php/457-d235c824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。